◆杞憂・・・(汗)

6月議会が始まり選挙後2年を経て議長や各委員会等の改選がありました。

まあ、私は1年生議員なのでまずあり得ないとは思いつつ、私が最も恐れたのは議長に選出されることでしたが、全くの杞憂でした。

私は市長候補と目されていて、毎回市長を一般質問で追い詰めているので、市長派にとっては邪魔な存在のはず。愚妻曰く「あなたを封じ込めるには議長にしてしまうのが一番だから、それが心配」と。いわれるまでもなく私もそれを一番恐れていましたが幸か不幸かカスリもしませんでした。

常任委員会等ではひょっとしたら選出されてしまうかもと思い、機先を制するつもりで委員長推薦の提案を聞く前に、嫌だと言う人を確認してくれ「私はなりたくない」と言うと、キョトンとして、そんな心配は無用とのこと。これまた杞憂でした。

反福田派議員達は毎回あの手この手で、嫌がらせをしてくるのに、これは拍子抜けでしたが、どうやら幸か不幸か決定的な価値観の違いによるもののようで、全く無用の心配でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です