◆明日から・・・


6月議会です、通常なら最も議題が少ない議会ですが、今回は前回の市長答弁には当人が意識していないトンデモ発言が多々あり突っ込みどころ満載なので30分ではとても足りません、どうネタを絞るか悩ましいところです。


加えて、ワクチン接種体制には首長の力量の差が歴然と現れており、わが市は職員出身の市長故か内向き横並び志向の可もなく不可も無くを目指す姿勢(市政)の限界点が露呈しています。


平時ならば露呈しなかったのでしょうが能力がはっきり見えてしまったのは気の毒といえば気の毒ではあるものの、市民の皆様の不満・怨嗟の声が毎日届きますからそうも言ってられません。


何が気の毒かといえば、普通なら非常事態は局地的に起こりその対応の良し悪しは他と比較しにくいので分かりにくいのですが、このワクチン接種の非常事態は全国に起きているので首長の能力差が歴然と見えてしまうことです。優秀な首長なら有能さをアピールできる千載一遇のチャンスですが、無能な首長には無能さが露呈してしまう危機的状況でしょう。


能力を超えた仕事を受けている人に注意するのは、気の毒な気もするし傍から見てイジメにも見えかねないので、どう誤りを正すのか難しいところです。誤りを誤りと気づいてくれれば良いのですが、もしも違う受け止め方をされるとすれば厄介だからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です