◆クリーン作戦の不思議

昨日は朝一から全市的にクリーン作戦が実施されましたが、皆さん口をそろえて言うのが「ゴミが無くなった」です。確かに道路上にゴミがほとんど見当たりません、以前は有ったのに・・・

被災地でもゴミ拾いはやってましたが、やはりゴミは少なかったです、でもあちらは人がそんなに住んではいないので当然ですが、我が自治会は住宅密集地なので、ゴミが見当たらないのが不思議です、路上喫煙が禁止されたから?

ゴミ拾いの成果はあまり大したことありませんでしたが、その代わり地域住民の方から地域のインフラ整備に関するいろいろ不可解な問題点の相談を受けたのは予期せぬ成果でした。

◆駅立ちの不思議

国政選挙に配慮して中断していた駅立ちを11月1日から再開し議会報告ビラを配布していますが、若い方の反応が良いのに驚いています。以前からこの傾向はありましたが、それがこの国政選挙後ますます顕著になってきました。

少数ですが、女子高生がけっこう受け取ってくれ、中には一目散に私の元に駆け寄って来て、ください!と元気よく受け取る子もいて、てっきり知り合いのお子さんかと思いましたが違っていました。

また、私の活動を見て弟子入り志願する青年もいて、次の次の市議会議員選挙に出るよう勧めたところです(次の選挙では若すぎて資格無故)。

さらには、メディアでしか知りえないとんでもない経歴の人材から支援の申し出をいただき、偽物ではないかと疑いつつお会いしたところ本人だったので、こんな人が蓮田に住んでいたのかと肝をつぶしました。

我が街には人材が結構隠れているとは以前から聞いてはいましたが、このところそうした方々からのご支援が増えてきており、医者や一流企業取締役、東大、ハーバードといった賢人の知恵を拝借しているところです。

なんとなくですが、選挙基盤に微妙な変化が起きているような気がします。どうやら市政に関心があるのはお年寄りばかりでは無さそうです。

◆駅立ち再開

6月議会報告を明日の新聞折込にて配布しますが、それに先立ち本日駅立ちにて街頭配布しました。市議になって以来毎回感じるのは、以前のただの候補者と違って、皆様からの「応援してますよ」の反応がある事です。やはり市議になっていてよかったと思う瞬間です。

来年の市長選のことかとは思いますが、「次も出ますよね」とよく言われます。どういう意味かはともかくも、皆様に気にかけていただいていることはありがたい限りです。

最近の駅立ちで思うのは、今回もまた若い方からビラを受け取っていただけることの嬉しさです。市議になる前はほとんどが年配の方で、時々若い方から「応援してます」と言われたものですが、その傾向が時を経るほどに強くなってきているのは、嬉しいと同時に、コロナ禍でこれと言った活動を自粛してきたので不思議です。

以前ある方から聞いたのは、市長選の時に駅のホームに向かっての私の演説を学生が聞いていて、親や祖父母にその感動を伝えているとの話ですが、有難くも嬉しい反面、それは特殊例だろうと思うので、やはり不思議です。

ちなみに、用意したビラは7時から駅立ちして1時間もしないうちにすべて配布してしまったのと、8時になると極端に人通りが少なくなったので終わりにしました。明日は台風なのでお休みし、明後日はビラの数を増やし6時半からやろうかと思っています。

少し気になるのは、以前は駅頭の演説をすると場所取りの動員などでの妨害があり、やむなく下り線ホームの裏側から演説する羽目になったことです。ですが、今はまだ演説はしていないので、こうしたことは杞憂でしょう。

本日これにて。