◆再起動?

さてと、リフレッシュしたし、捨てる神あれば拾う神ありでいろんな人が訪ねて来るし、次は県議でも目指すか・・・

ところで、トップガン見ました。初作はどうだったっけと見直したら、これまた結構な出来で、36年経っても色あせない。

こうありたいものです。というわけで・・・、

福田聖次は不滅です!

なんてね。

◆自然エネルギーへの根拠無き否定

石原良純氏は「再生可能エネルギーの限界をみんなわかってない。風力発電と太陽光発電で日本の電力がすべて賄うなんてあり得ない。」と言っていますが、根拠は何でしょうか。

私は自分の学位論文で、太陽光発電だけで日本の電力どころか全エネルギーが賄えることを検証しました。これに基づき低炭素実験都市による地方から国・世界への提案を政策として掲げてきましたが、「福田さん、アナタの政策は素晴らしいが、低炭素実験都市だけは出来る訳がないから言わない方が良い」とよく言われました。

ではどこが現実的ではないのかと聞くと、誰一人答えられませんでした。すべてに共通しているのは、ちゃんと説明しても私の提案の中身をまったく理解せず否定している事です。これは自然エネルギーを否定する方に共通した傾向のように思います。

石原良純氏の発言はその典型と思った次第。繰り返しますが、「風力発電と太陽光発電で日本の電力がすべて賄うなんてあり得ない。」と断じる根拠は何でしょうか。ご本人が一私人の私に反論することは無いでしょうが、シンパの方は反論するかもしれませんので、念のため隠された前提を明示して論点を明確にしておきます。

隠された前提とは「物理的に日本において」です、その上で「風力発電と太陽光発電で日本の電力がすべて賄うなんてあり得ない。」との発言の真偽が論点です。氏が言っているのはこの前提では無いとすれば、私とは議論の前提が異なるので議論は成立しません。

例えば「日本」の話ではないとすれば、何を議論するのか不明です。

また「物理的」な話ではないとすれば、議論の前提が不明な定性的な意見つまり主観になり無限に論点が拡散します。例えば「できるならとっくに誰かがやっているハズなのに誰もやってないでしょ」の類です。こうした論では世の中の発明は全て否定できますが、それは発言者が勝手に放言しているに過ぎないことは自明です。

https://news.livedoor.com/article/detail/22203673/?fbclid=IwAR2Z6MDBZ62DJUjKQIvlACgkOkleq0sXReh0HcN-3dwD-tiz9XYe1zdHxj0

◆誹謗中傷に負けました

負けました。どの情報においても拮抗しているとのことでしたが、大差で負けました。私の力不足でした。ご支援を頂いた皆様には大変申し訳ございませんでした、と申し上げるべきところですが、反省点あるいは改善点が全く見当たりません。

前回は全くの無名で実績も支援組織も無い状態で7150票、今回は市議トップ当選し実績も毎議会毎に満席の傍聴人が来て、多くの市民に評価され、支援者の輪もけた違いに広がりました。選挙準備は2年前から万端に進めていましたので、本命視されていましたが、それ故、誹謗中傷のターゲットにされたのでしょう。

問題は誹謗中傷のやり方で、所謂怪文書ではなく、発行元を明記して、事実と異なる内容を「議会で明らかになったことを知らせている」として、選挙直前に連日配布されたので、疑惑が定着してしまい、いくら裁判所から配布停止命令が出ても、定着したイメージは消えず、ケンカ両成敗となり、敗退しました。

私が市長になれば、利権派は利益を失うので、なりふり構わず、見事功を奏したようですが、負けた事実には変わりなく甘んじて受け入れざるを得ません。今後も既得権益を破壊する候補者が出てくれば同じやり方で確実に葬ることができます。どうやってもなす術がありません。

我が事というよりも社会正義の観点から、これより法的手続きに入り、この構図を誰が描いたのかを明らかにしてまいります。

尚、今後の政治活動については、未定です。

蓮田市長選挙が始まりました

私、福田せいじは蓮田市長選挙に立候補いたしました。

都市計画、まちづくりに携わってきた経験と実績を活かし、蓮田市を住んで誇れるまちにします。蓮田市にはたくさんの可能性が眠っています。16年間停滞したこのまちが目覚めるまであと一歩です。市民であるあなたの力が必要です。

どうか福田せいじを、応援よろしくお願い申し上げます。

投票日は5/15(日)午前7時から午後8時です。

蓮田市長選挙は5/9(月)から5/14(土)までの期間、蓮田市役所と蓮田駅西口行政センターで期日前投票ができます。 5/15は雨の予報が出ていますので、当日の天気が心配な方は期日前投票をご利用ください。投票所入場券を紛失しても投票できます。

福田せいじが”絶対にやる”政策

子育て支援
障がい者・高齢者支援

産業誘致で税収増

市政改革

夢支援
低炭素自立社会で世界の蓮田へ

ここまで掲げたものは実現性が非常に高い”絶対にやる”政策です。
これらとは別に実現に向けて取り組む政策も考えております。

福田せいじが実現に向けて取り組む政策

ポッドキャストをブラウザ再生(Anchor) :https://anchor.fm/seiji-fukuda

Spotify : Apple Podcast : Amazon Music : Google Podcasts

福田せいじの経歴・実績はこちらのボタンから確認いただけます。

ご意見、質問、ご要望、暮らしのお困りごとはこちらから!

□これまでの福田せいじ・福田せいじの最新情報
公式ブログ/ fukuda-seiji.jp/
政策/ http://fukuda-seiji.jp/policy/
公式litlink/ lit.link/fukudaseiji
□SNS
facebook/ www.facebook.com/seiji.fukuda.7
Instagram/ www.instagram.com/fukuda_seiji_hasuda/
Twitter/ twitter.com/fukuda_adv
#蓮田 #まちづくり #政策