新聞記事

早速出馬会見の記事が出ました。

友人が、フェイスブック上に上げていたものを転載します。

但し、記事中「低酸素・・・」とあるのは「低炭素・・・」の間違いです。記者さんの出稿ミスか誤植か分かりませんが・・・、記事にしていただけるだけでも感謝です!

“新聞記事” への2件の返信

  1. 福田 せいじ 様

    初めまして、椿山の川畑と申します。
    5月の蓮田市長選に立候補されるとのことを知り、メール致しました。
    私も蓮田市に住んで35年になりますが、蓮田市は周りの各市に比べ
    すっかり取り残された感じがしております。
    何故だか詳しくは分かりませんが、自分の感ずるところでは、蓮田市は将来に対する夢と言うか、計画性がないんじゃないか、と思います。
    先生のおっしゃる「蓮田市に住んで良かった」と市民が思えるような街作りに、是非取り組んで頂きたいと期待致しております。
    頑張って下さい。

    1. 川端様、投稿ありがとうございます。
      ご指摘の通りです。その原因は、組織票で決まる選挙にあります、故に候補者の評価とはまったく無関係に当選し、ひとたび当選すれば、何をやってもやらなくても安泰です。

      ここを変えなければ、「蓮田を変えよう」と唱えても無意味です、選挙の度に候補者は蓮田を変えると口にしますが、まったくその気が無いことは、業界・政党の推薦を受けていることから明らかです。

      多くの方から、少なくとも政党の推薦を受けるようにとアドバイスを受けますが、地方自治にそんなものは必要なく、当選したいがために毒饅頭を食べてしまったなら、手段が目的化してしまい何のための立候補だったのか分からなくなり、結局は今までと変わりません。

      今度の市長選は私にとって正念場ではありますが、市民の皆様にとっても正念場であると思っています。

      何しろ、都知事選でもないのについ半年前に希望の党から出て自民党に惨敗した国政候補者が自民党から落下傘候補として住んでもいなかった蓮田市長選へ出ると言うのですから、これほど有権者を馬鹿にした選挙は無く前代未聞ですし、加えて現職はあれだけの不祥事が日本全国に知れ渡りながら4選出馬というのですから。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      福田 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です